マイアコギ 『TAYLOR 810』

0
    こんばんは。

    今回はオススメのアコギを1本ご紹介したいと思います。

    それは僕の愛用機であるテイラー810です。


    最近のテイラーは高性能のピックアップシステムが付いているものが主流ですが、こちらは生アコギ(ピ

    ックアップ無しモデル)です。このテイラー810はシリーズの上位機種になり、値段もかなり高かったで

    す。ボディータイプはドレッドノートで、低音がすっきり出てくるのですが高音もクセ無く綺麗に響きます。

    プレイアビリティーもとても良く、どのポジションでも弾きやすいです。




    ↑↑ちなみにこのテイラー810は1996年製造、
    ボディーシェイプ:ドレッドノート
    トップ:スプルース
    バック&サイド:ローズウッド
    ネック:マホガニー
    指板&ブリッジ:エボニー
    という仕様です。
    サウンドホールとポジションマークに綺麗なインレイがあります。
    イイ感じに弾き込まれていて、程よく乾いた音が力いっぱい出てきます。音もデカいです。
    なんといっても、テイラーの赤いピックガードはかっこよくて気に入っています。



    今はピックアップ仕様に改造され、アンプから鳴らしています。力強い音と、繊細な高音、豊かな中域と

    いうように、非常に音のバランス性が高いです。ピックでジャカジャカも良いですが、フィンガースタイル

    のソロギターでもかなり良い音を奏でてくれます。

    最近のテイラーでも結構作りが良く、ピックアップシステムがとてもリアルで驚きますね。人気が高いの

    は値段もそこそこでコンパクトなグランドオーディトリウムボディにカッタウェイ仕様の『テイラー314ce』

    のようですね。確かに、弾いてみたところ明るい元気な音の印象でした。悪く言うと「軽い」というか深み

    が少々少ないですが、レスポンスの速さは良く、演奏性もOKですし、音の粒立ちが良いのでソロギター

    向きだと思います。というか、見た目が半端なくかっこいいですね〜。

    さて、今日はこのへんで。


    .

    アコギの練習時間がなかなか取りにくい人はコレ!

    自宅でレッスン可。スクールと比較すれば簡単・安価!

    コピーに慣れたらアレンジでもっとソロギターを楽しもう!

    頑張る人に!

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    コメント

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM