カッタウェイのアコギ

0
    おはようございます。 
    お盆が終わり、暑さも落ち着きますでしょうか? 

    今回はアコギのカッタウェイについてです。 
    カッタウェイというのは、アコギのボディをあえて削ぎ落としたスタイル全般を指します。 

    何のためかと言うと、ハイポジションを弾きやすくするためです。ハイフレットを弾く時に
    指を伸ばして頑張らなくてもカッタウェイ仕様のアコギならばっちりですね。 

    しかし、音を膨らませるボディの容積が減るため、アコギの響き若干が失われるということも考えられますね。サウンドホール内部の形もイビツになってしまいます。

     でも、出過ぎる低音域が程よくカットでき、高音を活かしたプレイが出来るとも言えます。つまり、ソロギターなどではメロディーラインを浮き立たせて良い感じの演奏をすることができるということなのです。 

    ソロギターに最適なアコギの要素はこれだけではありませんが、カッタウェイを使ってみるのも良いと思います。 

     それでは、またです。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    .

    アコギの練習時間がなかなか取りにくい人はコレ!

    自宅でレッスン可。スクールと比較すれば簡単・安価!

    コピーに慣れたらアレンジでもっとソロギターを楽しもう!

    頑張る人に!

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    コメント

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM