中古アコギを選ぶ目

0
    こんばんはです。

    アコギを購入する時には中古のアコギも検討する場合もありますね。そんな時はキズの程度や製造年、どのような使われ方だったのかなど、いろんな面で気になりますね。

    そこで今回は中古アコギのメリットとデメリットを踏まえて、どこに気をつけたらよいか考えてみたいと思います。

    ■中古アコギのメリット
    ・とにかく価格が安い
    ・上手く弾き込まれている場合がある=熟成してる
    ・ピックアップなど付いてたり加工済みの場合もある
    ・板が良い感じに焼けた色になる
    ・サドルやペグなどがグレードアップしている場合もある
    ・弦高調整済みかも


    ■中古アコギのデメリット
    ・保証やメンテナンスが受けれない、もしくは保証期間外の可能性あり
    ・キズ、汚れが気になる
    ・修復歴の可能性=悪音質
    ・フレットやナットの減り
    ・ピックガードのキズ、剥がれ
    ・悪管理による塗装ヒビや割れが隠れてる場合あり
    ・扱い方が悪いとネックや板が沿って、寿命が近い
    ・ケースが傷んでたり、専用レンチなどの付属品が無い場合があり
    ・フレットが浮いてる可能性
    ・愛着が湧きにくい
    ・アコギの成長が楽しめないし、新品独特の音が楽しめない


    …まぁ、こんな感じですかね。他にもあるかもしれません。なんにせよ、手にとって確認してみるのが安全ですよね。中古品を選ぶにはそれなりの目をもってしてチョイスしましょう。

    程度の良いアコギを購入して、ピックアップなどにも予算を回すのも一つの手ですね。
    予算と相談しながら、少しずつ音を追求していきましょう。

    参考にしてみてくださいませ。それでは、またです。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    .

    アコギの練習時間がなかなか取りにくい人はコレ!

    自宅でレッスン可。スクールと比較すれば簡単・安価!

    コピーに慣れたらアレンジでもっとソロギターを楽しもう!

    頑張る人に!

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    コメント

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM